はっとさせられる言葉たち

世の中の名言や言葉に対して、気ままなコメント。そして日常の報告という少しおかしな形式ですが、書きやすいブログということで、これでしばらくやっていきます。

成功したらどうしようとは考えていますが、

f:id:BINGO616:20200104093258j:plain

Calvin TatumによるPixabayからの画像

成功したらどうしようとは考えていますが、失敗することは全然考えてないです。

by 武豊

 

私の大好きな武豊騎手の言葉です。

武豊騎手の言葉は正直、そこまで深いなぁと考えさせられるものではありませんが、あの雰囲気から出る所作や言動が何よりの魅力ではないでしょうか。

アメリカ時代の辛酸、サイレンススズカの予後不良、そして落馬事故からの復活、あの人の軽い雰囲気を見ていますと、そういった辛く大変な時期もあったのかと思わずにはいられません。

下記にていくつか武豊騎手の言葉を紹介します。

 

大一番の前は、緊張するし、ドキドキしますけど、ぼくは、そのドキドキが大好きなんです。これがなくなったら寂しいだろうな、と思う。レース前はぐっすり眠っても、レースのあとは興奮して眠れないことが多いですね。 

昨日のボクより上手に乗れるようになっていたい

ぼくの仕事は、勝って褒められるか、負けてブーブー言われるかのどっちかでしょう。始める前に、結果が出たあとのことをとやかく考えたって仕方がないじゃないですか。ぼくは、考えなくてもいいことは、ホントにぜんぜん考えない。単純なんですよ。

ここで勝てば何連覇だ、とかやっぱり考えます。でも、そうやって自分に期待することは、決してマイナスにはならない

自信がない時は絶対にいい結果は出ませんね、僕は自己暗示ではないですが、たいていは勝てるつもりで乗っています

負けたらどうしようではなく、勝ったらどうしようとだけ考える。そして、他人の期待より、自分自身に対する期待を大切にする。

 

 おはようございます。

長かった一時帰国での日本滞在も本日がラストです。

明日の早朝のフライトでインドネシアへ戻ります。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。

 

明日は明日の風が吹く

f:id:BINGO616:20200104092712j:plain

skeezeによるPixabayからの画像

明日は明日の風が吹く(作者不明)

 

この言葉、よく耳にする言葉ですよね。

この言葉の語源を調べたのですが、明確な語源は不明でした。

いろいろな説はありましたが、明確になっていないということで作者不明とさせていただきました。

意味をご存じの方も多いかと思いますが、言葉通り、明日は今日とは違う風が吹き、そしてその風はどういう風か明日になってみないとわかりません。

明日のことや未来のことはその時になってみないとわかりません、絶対説明のピンチに陥っても。明日になれば状況が変わる可能性がゼロではありません。

この言葉は八方塞がりな現状に嘆いている方にとっては、救いの言葉ともなりそうですよね。

局、物事は成り行きに任せるしかないということで、結局はなるようにしかならないと開き直ることも時に大切と言えるでしょう。

名言もTPOを選ぶので注意は必要ですが、八方塞がりな状況の時、明日は明日の風が吹くさと思いあれこれ考えずに寝る、これも大切なことだと思います。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。

 

死にまつわることは

f:id:BINGO616:20200104092538j:plain

HAPPY NEW YEAR *** S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

死にまつわることは感動じゃない

by小島良太(競馬の調教助手)

 

この言葉は競馬の調教助手である小島良太さんの言葉です。

管理していた馬が不慮の事故で亡くなったときの言葉だったかと記憶しています。

感動の映画やドラマと言われるもので、人が亡くなるシーンはあるかと思います。

しかし、実際の人生で人が亡くなって感動したことはあるでしょうか。

そんな経験は無いかと思います。

あるのはただただ悲しいという感情ではないでしょうか。

悲しいそして感動する、感情は違えど、出るのは同じ涙かもしれません。

しかし、涙が出た理由というのは、全く異なります。

死は悲しみであって感動ではない、わかっているようではっとさせられるような言葉だと思います。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。

 

配られたカードで

f:id:BINGO616:20200104092426j:plain

tookapicによるPixabayからの画像

配られたカードで勝負するっきゃないのさ。

Byチャールズ・M・シュルツ(漫画家)

 

手元のカードを眺めて嘆いても仕方がないですよね。

起こってしまったことをいくら考え悩んでも覆ることは決してないかと思います。

配られたカードが、自分の過去の過ちの結果にせよ、偶然の産物にせよ、どちらにしてもそのカードの中で最善の策を考えて実行していくしかありませんよね。

仕事においても同様のことが起こりえます。

品質不良を出したり、顧客からのクレームがあった際、再発防止として原因を探すことは非常に大切ですが、嘆いていても仕方がありません。

管理職であれば、何でこんなことをやったんだと部下を叱りつけたところで、無かったことになるわけではありません。

部下に対して、これは非常に大きい過ちだったと認識させるためには叱る意味もあるかもしれませんが、自分の苛立ちを誰かにぶつけたとて何も変わりません。

その場の状況を嘆いたり、誰かにぶつけたりしても変わらないのであれば、さて困ったどうしようと前に向かって考えるしか術はありません。

最悪の状況であれば最悪の一歩手前ぐらいにどうにか落とし込めないか、そう考えることで少しは結果も変わるはずです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。

 

頼るべきものは人望ではなく、

f:id:BINGO616:20200104092246j:plain

WikiImagesによるPixabayからの画像

頼るべきものは人望ではなく、己の力あるのみ

byナポレオン

 

ナポレオンは18世紀にクーデターによってフランスの総裁政府を倒し、ナポレオン自らが第一統領となる新政府をつくりました。

フランスの英雄ですとか天才と呼ばれたりもします。

私もそこまで世界史に精通しておりませんが、名前を聞いたことのある方は多いと思います。

何よりナポレオンが有名なのは、戦に強かったからですね。

もちろん戦に強くても出世しなくては有名にならないですから、頭も良かったのだと思います。

ナポレオンはまた孤高の人だともいわれます。

本日の名言はナポレオンが孤高の人だったと思わせる名言ですよね。

「頼るべきものは人望ではなく、己の力あるのみ」と言われていますが、実際のところ、人は一人では生きていけません。

それでも私は最初から人に頼ろうとするのではなく、己の力を信じて頑張るという信念があるからこそ、何事も成就するのだと思っています。

最初から人に頼ろうという気概で物事を進めますと、思い通りにいきませんよね。

自分が人に頼らないと決めて頑張るから、逆に周りの人も助けたくなるのではないのでしょうか。

以前の勝海舟の言葉でも、やはり人に頼るなという意味合いが見て取れます。

勿論、最終的に頼ってしまった、あの人の助けが無くては成就しなかったということはあるかと思いますが、最初から当てにしていては成るものも成りません。

 

こんばんは。

本日は夜遅くの更新となってしまいました。

日々の更新は必ずするつもりでおりますので、引き続き宜しくお願いします。

日本は暖冬ですね、ただ、南国のインドネシアから戻ってきた身では、暖冬と言えど日本の寒さは堪えます(笑)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。

 

賢明にそしてゆっくりと

f:id:BINGO616:20200104092017j:plain

賢明にそしてゆっくりと

速く走るやつは転ぶ

Byシェイクスピア

 

早く走ると転ぶから、賢明にゆっくりと頑張りなさいということかと思います。

この言葉に似たような名言を現代に生きる方も数多く言っています。

速く走る人はなぜ転ぶのか、それは一概には言えないところがあるかと思いますが、速いゆえに雑だったか、速いゆえに油断をしたか、速いゆえに自分の中で事象をうまく落とし込むことができずに進んでしまったか、いろいろあるかと思います。

賢明にゆっくりと、単純な言葉ではありますが、非常に大切な事かと思います。

シェイクスピアの言葉は言葉遊びもあって、面白いですよね。

いつかシェイクスピアシリーズですとか、哲学者をシリーズ化してしばらくは同人物の言葉の紹介とかも良いかなと思っています。

 

明日で1月20日です。

一時帰国もあっという間に終わりそうです。

1月25日にはインドネシアへ戻ります。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。

 

人間は努力する限り

f:id:BINGO616:20200104091550p:plain

ijmakiによるPixabayからの画像

人間は努力する限り迷うものだ

Byゲーテ

 

迷う、悩む、考える、これは誰しも日々持ち合わせている感情かと思います。

事の大小はあるかと思いますが、なぜ人は迷って悩んで考えるのでしょうか。

それは一番良い方策を何かと探しているからではないでしょうか。

どうしたらよいのか、これはどうしたら最善の策なのか、方法なのか、道なのか、だから迷って悩んで考えるのだと思います。

迷うのは努力している証拠という言葉と考えると背中を押してくれる言葉にもなりますよね。

迷いをなくすためには、努力をしないことです。

最近はいろいろな生き方が提唱されていますので、努力をしない人生が悪いとは言えないのかもしれません。

それでも、迷っている方にとっては、それはあなたが努力している証だよと言われると、それはその人の背中を押す一言になるのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。